アネモネ芯打法打者

素人の日記盗み見してって

吉本最強芸人

そんなん見ておもろいんかと

よく言われるが

喧嘩強い有名人の武勇伝が好きだ。

 

昔、やりすぎコージーの企画で

やりすぎ格闘王というのがあった。

今でこそ、都市伝説の番組というイメージを持つ人が多いと思うがそれは現在の話

昔はいろんな企画をやっていてその一つが

やりすぎ格闘王という企画だった。

 

吉本で喧嘩最強というと

元暴走族の総長 バッドボーイズ佐田が思いつく人が多いだろう。

(ここまで辿り着いてる人なのでお笑い好きと思って書いていきます)

ただ、この企画で第一回 第二回と

優勝したのは

水玉れっぷう隊のアキだった。

吉本新喜劇の黄色のスーツでいいよーの人

と言ったら分かるだろうか。

当時はまだ、新喜劇には入団していなかったが

大阪では有名な存在だったアキは

空手などの打撃の武道を体得していて

喧嘩負けなしと言われていた。

しかし

やりすぎ格闘王では

打撃が禁じられた

寝技のみのルールだった。

アキにとって不利なようにも思えたが

持ち前の身体能力で

連覇を成し遂げた。

 

そんな中

第三回である男が参戦した

ずんのやすだ。

厳密に言うと吉本ではなく浅井企画所属だが

参戦し、

準決勝でアキと当たった。

細かすぎてを見ていた人なら分かると思うが

ずんのやす篠原信一のモノマネをする時に

柔道着を着ていた。

そう、やすは柔道の有段者なのだ。

 

柔道では投げ技の他に

寝技が沢山ある。

学校の授業でいくつか習ったなー

という人も多いだろう

やすは寝技の技術でアキをねじ伏せたのだ

そして、同じく柔道の有段者である

サバンナ八木を倒し

やすは優勝したのだった。

 

やりすぎ格闘王の歴史は

三回で終わったのだが

私には一つ疑問が残っている。

「打撃ありだったらどうなんの?」

どうなんの?

 

そんな事を思って過ごしていたらある動画を

見つけた。

それが、

ニューヨークチャンネルに上がっていた

吉本喧嘩最強ランキング

 

そこでは先程言った

アキや佐田などの喧嘩が強いことが

知られている芸人は抜いて

若手のみで喧嘩最強ランキングをつけていた。

そこでの一位が

囲碁将棋の文田だった。

この時点でワクワクしていた。

そんな最中にある動画が上がった。

 

それが、吉本喧嘩最強トーナメント

その動画は

前編後編に分かれて

ニューヨークの二人と大自然のロジャーが

先程の喧嘩最強ランキングの上位5名と

ロジャーが推薦した3名を

空想で戦わせるというものだった。

 

あくまで空想なので

実際のところどうなるのかは

わからないが

なんとも面白かった。

出場する芸人のことを

3人が知り尽くしているので

細かい情報や特徴から

勝敗が決まってゆくその流れが

引き込まれた

そして何より

打撃ありのルールだったのが

良かった。

空手の技の話とか

ポテンシャルの話

私生活すらも試合に影響してくる

空想喧嘩は私には刺さりまくった。

 

私は格闘技に詳しい訳ではない。

RIZINもちょいちょい観るぐらいだ。

那須川天心や朝倉兄弟を知ってるぐらいだ。

 

それなのに芸人最強ランキングには

興味を持っているのだから

相当お笑い好きなんだなと

自分でも思う。